請求業務部 請求2課

新卒入社 / 2019年4月

W.H.さん

人に恵まれた環境で、

経理の経験がつめる!

経理・人事に特化した企業なため。 のイメージ

Q.入社の決め手は?

経理・人事に特化した企業なため。

大学1年の時にオーストラリアに短期留学したのですが、そこでの学びは“英語はしゃべれてあたりまえ+αの専門能力がないと海外では何もできない”ということ。ただ、英語がしゃべれても意味がない。あくまでもスタート。世界の共通言語は英語、ではビジネスではどうかと考え、“数字”にたどり着きました。そこからダブルスクールで会計を学び、就活も経理や人事を主業務にする企業に絞りました。

Q.仕事内容、やりがいは?

問い合わせにスムーズに答えられたとき。

私たちの部署は汐留の本社内にあり、本社営業部の請求に関する相談が主業務です。請求のタイミング、売上の計上日など営業からの問い合わせに応えていきます。問い合わせにスムーズに対処できたなというときにやりがいを感じます。

Q.会社のいいところは?

とにかく人がいい、本当にいい!

本当にいい人しかいない会社だと思います。他社を経験していないので比べようもないのですが、私のこれまでの人生のなかでも特にいい人が集まっていると感じています。穏やかでいつもフォローしてくださって本当に感謝しかありません。何か特別なことをやっているわけでもないんですが、この雰囲気は地道に積み重なってきたことなんだと思います。職場の環境をつくるのも人。だから、働く環境としては最高です。1日何時間も一緒に過ごすわけですから、合わないとしんどいですよね。

Q.これからの成長・やってみたいこと

知識を増やすために勉強しています。

まだまだ経理の知識も浅いので、勉強することで知識と選択肢をふやしていきたい。現在、会計の勉強のため、資格学校に通っています。

新人研修で出会った仲間は一生の友です。 のイメージ

Q.入社を検討されている方に向けてメッセージをお願いします。

新人研修で出会った仲間は一生の友です。

入社直後、グループ会社全体の研修がありました。電通グループのいろいろな業種、職種を目指す人たちと班をつくり課題に取り組み、プレゼンテーションする、というものなのですが、とても良い経験でした。同じ班になった仲間とは今も定期的に会うほどです。他社ではありますが、グループの同期として横のつながりができたことは、人生の財産になりました。大きなグループというのも外から見ただけではわからない利点があるものです。

【Person introduction】

読書は読書でも、実用書ばかりを手に取るというW.H.さん。基本的には本から得たことを実生活にいかしたいとのこと。印象に残った実用書は「コーヒー」について書かれたもの。美味しいコーヒーの入れ方やコーヒーマシンの選び方など毎日の生活に活かせるものばかりだったのだとか。社会人になってからは会計系の本ばかり読んでいるそうで、勉強熱心さが伺えます!

【Person introduction】 のイメージ

Topへ戻る Topへ戻る