会計・審査業務部 会計2課

新卒入社 / 2019年4月

I.S.さん

自分が心地いいと思える

環境で人は力を

発揮できると思います。

一番、自然体でいられるところに出会った。 のイメージ

Q.入社の決め手は?

一番、自然体でいられるところに出会った。

就活ではありとあらゆる企業にエントリーしていましたが、やはり自分が学生時代に学んできたことを活かしたいと思い、会計、経理、金融という業種に絞りました。私ごとですが、しゃべるのが非常に苦手で、思っていることの半分も伝えられないくらいなのですが、なぜかDMSの面接だけはすべて普通にしゃべることができたんです。自然体。面接の過程でここだ!と決めていました。それは、いろいろな業界を片っ端から見て説明会に臨んで自分に会う雰囲気を掴めたからなんだと思うのです。

Q.仕事内容、やりがいは?

決算に関わる数字を扱う重要な部署。

他部署が処理している支払い書や請求書、経費管理全般の最終確認を毎月ごと、四半期ごと、電通グループ各社にそれぞれ担当を振り分け行います。決算の数字に関わってくる部署なので、責任重大です。言うまでもなく、正確性が必須で且つ求められるスキルが高いので自分でも勉強しないといけません。まだ、四半期と月初の決算だけで、12月の本決算は経験してないですが、波がくるたびに成長を感じられています。楽しみです。

Q.会社のいいところは?

1つの会社ではなく、グループ全体の数字が見られる醍醐味。

当社は電通グループの経理全般を受託しているので、グループのいろんな会社の数字を見ることができます。経理の観点でいうと企業の財務部などに就くよりは、多くの会社の数字が見られるので学びが多いと思います。広告だけでなく、グループには様々な業態の企業があって、1社だけでなく複数を横断的に見られることは経理や会計を行う者にとっては最高の環境ではないでしょうか。

Q.これからの成長・やってみたいこと

まずは幅広い知識をつけて、その後で深く。

新人ですし、まずは幅広く経理の知識を身につけたいですね。また、休みも取りやすいのでスキルアップに時間を十分に費やすこともできます。スクールにも通う時間もしっかり確保できるはずです。資格取得の補助も手厚く、取得後はずっと給料にプラスオンされるのでモチベーションはあがりますよね。それは二の次ですが、まずは自分のできる領域を広げていきたいのでわかりやすい目標として資格取得を置いています。

働きやすいうえに、チャレンジしがいがある環境です。 のイメージ

Q.入社を検討されている方に向けてメッセージをお願いします。

働きやすいうえに、チャレンジしがいがある環境です。

もともと細かいところまできっちりやりたい、数字の間違いを正したい、という性格が高じて会計を専攻しました。そしてしゃべるのが苦手。そんな自分がやりがいと波長の合う企業に出会えたのは、やはりあれもこれもといろいろな会社を見て、受けて、直に合う合わないという言語化しづらい感覚を積み重ねてきたからだと思います。やりたいことが不明確だという人もいると思いますが、そんなときは数をこなすことがてっとり早い解決策だと思います。

【Person introduction】

やるからには本気でやる。小1からサッカーに勤しんできたI.S.さん。高校時代は東京都でベスト16まで進出。大学では部活ではなくサークルへ。すらっとした中に真の強さを感じるのはサッカーのおかげ?一つのことに一途に打ち込む姿勢は、正確性を求められる数字の世界でもきっといきるんだと思います。

【Person introduction】 のイメージ

Topへ戻る Topへ戻る