国内・海外人事部 海外人事課

中途入社 / 2019年9月

G.K.さん

海外進出を

影で支えながら、

会社の成長に

貢献できる歓びがある!

海外事業への目覚ましい進出に魅力を感じました。 のイメージ

Q.入社の決め手は?

海外事業への目覚ましい進出に魅力を感じました。

海外人事という職種自体、非常に狭い業界で前職でも同じような仕事をしていました。基本的にやること自体は大きく変わるわけではないのですが、電通という世界に冠たる企業の海外事業のサポートをできるというのはとてもやりがいがあるように感じました。というのも電通本体でいえば、2018年度での売上に占める海外事業比率が6割を越えていて、海外事業はこれからさらに伸びていくだろうと考えたからです。また、グループ全体が、社員のスキルアップや社員そのものを手厚くサポートしている点も大いに魅力に感じました。

Q.仕事内容、やりがいは?

海外赴任をサポートした方が活躍されていること。

海外赴任する社員の方とは、挨拶、オリエン、ビザを渡しにいくなど出国前までに数回の接点があります。赴任者が見知らぬ土地でも存分に活躍できるよう全力でサポートしていくわけですが、その方達が海外でご活躍されている姿を社内の広報物などで垣間見ることができた際に大きなやりがいを感じると思います。

Q.会社のいいところは?

会社の成長を後押しできていると実感できるところ。

やはりフレックス、オフィスカジュアル、インプットホリデーの導入など働きやすい環境をつくることに積極的なところですね。ジョブローテーションや資格支援など社員の成長を促す仕組みも豊富です。海外人事課の方々が手厚く、懸命に赴任サポートをされていることを肌で感じられるところも魅力に感じました。また、市場規模でいうと広告業界で電通は世界第5位です。特に海外事業はまだまだ伸び代があります。会社の成長をサポートできているダイナミズムを感じています。

Q.これからの成長・やってみたいこと

社労士を取得し、より説得力のある人になる。

ジョブローテーションがあるのは、やはり大きな魅力です。キャリアとして税務の知識習得であるとか、社労士の資格をとって専門性を高めて、これから海外に赴任する方たちに説得力をもってお伝えできる人になりたいですね。そういう意味で、いくつも部署があってジョブローテーションがあるのは私には大きな刺激になります。

働きやすいうえに、チャレンジしがいがある環境です。 のイメージ

Q.入社を検討されている方に向けてメッセージをお願いします。

働きやすいうえに、チャレンジしがいがある環境です。

電通は広告業界で世界5位、海外での売上が6割を超える巨大グローバルグループです。制度、仕組みが整っているのはいうまでもなく、大きい力が動くダイナミズムを間近に感じることができます。働き方改革に極めて積極的に取り組んでいて、一企業としても先鋭的な存在だと思います。入社されてからも選択肢はいくつもある(部署も豊富でローテーションもある)ため、自身のスキルアップには事欠かない環境だと私は感じています。

【Person introduction】

マラソン好きなG.K.さんは、マラソンをしに旅行をするほどマラソン好きな方。
ビルや建物の形状、景色、自分の足で走ってみないと感じることができないものを爽快感を味わいながら感じられるのがマラソンの醍醐味と話してくださいました。横田基地のハーフマラソンも走ったことがあるそうです。今はロードバイクにもハマり中!

【Person introduction】 のイメージ

Topへ戻る Topへ戻る